美容意識の高い女性は毎日のスキンケアにプラスして、サプリメントを服用している方が多いようです。
肌の内側からうるおいやハリをもたらすサプリメントは、今や毎日の食生活において、欠かせない美容アイテムとなっています。
なかでも肌の美容効果を高める三大サプリメントとして知られるのが、コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタです。それぞれの作用は多少違いますが、どれも肌にハリや弾力を与えて若々しい肌を保つのに効果があると言われています。
コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどのサプリメントはさまざまなメーカーから発売されていますが、どのようなものを摂取するのが最適なのでしょうか?

コラーゲン

私たちの肌を作るうえで弾力成分として作用しますが、サプリメントで服用した場合には実際の弾力成分として働くのではなく、うるおい成分として主に肌へ作用します。
ですからコラーゲンを食べたからと言って、本物のコラーゲンが増えると考えるのは間違いです。
ただし、コラーゲンそのものが増えなくても皮膚の水分量増加や体の臓器への働きをサポートする作用はありますから、美肌や健康におおいに役立つとも言えます。

ヒアルロン酸

私たちの肌のうるおいを保つ多糖類として体で作用しています。
ヒアルロン酸は本来分子の大きい成分のため、一般のサプリメントなどで服用しても腸で吸収されにくいとされています。
ヒアルロン酸のサプリメントで美肌や健康効果を出すのであれば、低分子に処方されたサプリメントがおすすめです。

プラセンタ

さきのコラーゲンやヒアルロン酸とは少し違い、医療用としても用いられることが多いサプリメントです。
胎盤から抽出されたエキスをヒトの体に吸収させることでシワやシミの改善や肌の炎症などのほかに、体への健康にも効果があるとされています。
ただしプラセンタのサプリメントは一般品から医療用まで幅広くあり、的確に効果を出そうと思うと、美容クリニックなどで処方される医療用がおすすめですが、価格が高くなります。
またプラセンタを服用することで何らかの拒否反応を起こす方も少なくないので、美肌に有効とされるサプリメントではありますが、多少の問題があるのも事実です。


これらのサプリメントに加え、最近、バラのサプリメントも美容に良いと話題になっています。
昔から美容に良いことずくめ、と言われているバラにはコラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタにも及ばない美容効果があるのです。
例えばバラの香りには女性ホルモンを増加させる作用があり、体内でコラーゲンやヒアルロン酸を効率よく産生できるようになります。
直接コラーゲンなどを服用するよりも、肌のなかで自らがコラーゲンなどを育くむ肌を作る方が、ハリや弾力に効果的です。またバラの成分にはビタミンCなども多く含まれ、美白やアンチエイジング作用に優れています。
それだけでなくバラのエキスには体臭を抑える効果などでも知られ、最近では飲む香水などとも言われ話題となっています。